さんだるの一口馬主日記

sandaru.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 17日

5月17日 調教

公式ページより抜粋

アースオブフェイム
5月19日(土)東京・4歳以上500万円以下(混・ダ1400m)に石川裕紀人騎手で出走の予定。16日、田中博康調教師は「本日、レースに向けた最終追い切りを、ウッドチップコースにて併せ馬で行いました。縦列の3頭併せの真ん中に入れ、3馬身程度前の馬を追走し、1馬身程度遅れましたが、後ろから来た馬とは併入しています。上手に走れていて走りのバランスも改善されていました。テンに行かせて出していくと、終い馬が伸びてしまうので、しっかりと脚を溜める競馬をさせたいと思います」とのこと。

◆出走予定:5月19日(土)東京8R・4歳以上500万円以下(混・ダ1400m)石川裕紀人騎手(57キロ)
フルゲート16頭(出走予定全23頭、本馬より優先順位の高い馬14頭〔未定1頭〕、同条件の馬1頭)*自身、前走から7週

5/13 助手 美南坂良 1カイ 58.5-42.7-27.4-13.0 馬なり余力
5/16 津村 美南W良       53.6-39.3-13.1 G前仕掛け
コスモオーヴェル(三未勝)馬なりの内0.3秒追走0.2秒遅れ
(5月17日)

ガーデンコンサート
5月16日、尾関調教師は「引き続きゲート中心に調整しています。入りと出は問題ありませんが、駐立の時に少し落ち着きがない時があります。ただ出は悪くないので、明日か明後日に試験を受けさせるかもしれません。先週末のキャンターの動きも悪くありませんでしたし、飼い葉もしっかり食べているので、すんなりゲートに受かれば、そのままデビューまで行けるかもしれません。母がダート重賞馬で兄もダートで走っていましたので、ダート向きかと思っていましたが、調教の動きを見る限り軽いフットワークで走っているので、芝を使ってみようと思っています。昨日計った体重は460キロです」とのこと。

5月17日、尾関調教師は「本日、ゲート試験を受験して合格してくれました。心配していた駐立も許容範囲で問題ありませんでした。この後の調教の具合を見て、デビュー予定を含め検討したいと思います」とのこと。
(5月17日)

[PR]

by newsandaru | 2018-05-17 23:59 | 一口馬主 | Comments(0)


<< 4歳以上500万下(混合)[指...      5月16日 調教 >>