さんだるの一口馬主日記

sandaru.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 26日

7月26日 調教

公式ページより抜粋

アースゼウス
8月5日(土)新潟・越後ステークス(1600万円以下・混合・ハンデ・ダ1200m)を目標に調整中。7月26日、和田調教師は「本日、坂路コースで追い切りました。半マイルから53.2、終いの1ハロンが14.0秒でした。状態は変わりなく順調です。越後ステークスを予定していますが、昨年も使いたかったレースですし、なんと言っても左回りのダート1200mは適条件ですので結果を出して欲しいと思います」とのこと。
(7月26日)

アースコレクション
ノーザンファーム空港牧場で調整中。7月26日、尾関調教師は「先日、馬の状態を確認してきました。直ぐにペースを上げて進めて行ける状態ではないようなので、あくまでも馬の状態に合わせて進めてもらい、ペースが上がってきたところで予定を考えたいと思います」とのこと。
(7月26日)

レーヌジャルダン
7月20日に美浦TCへ帰厩。26日、高柳調教師は「今日はゲートを中心に、普通キャンターで調教しました。明日、追い切る予定です。現在の馬体重は448キロです。欲を言えば、もう少しフックラして戻ってきて欲しかったです。ただ、戻って来る度に少しずつ馬体がしっかりしてきています。8月13日(日)新潟・3歳以上500万円以下(牝馬・芝1800m)に北村ジョッキーで出走させる予定です」とのこと。
(7月26日)

アースオブフェイム
ノーザンファーム天栄で調整中。7月26日、和田調教師は「調整も進んできているようですので、そろそろ入厩を検討しようと思います。戻した具合を見て、具体的なレースを決めようと思います」とのこと。
(7月26日)

レーヌルネサンス
社台ファームで調整中。周回コースと直線ウッドチップコースを併用して順調に調整中。担当者は「周回コースでのキャンター調整に加えて、直線走路でも乗り込んでおり、週2回直線ウッドチップコースで16-14を消化しています。動き、馬体ともに申し分なく、移動に向けて良い状態に持ってくることが出来ました。このまま乗り込み、移動のタイミングを考えていきたいと思います」とのこと。馬体重は442キロ。
(7月26日)


アースゼウス
状態も順調そうです。
来週出走予定です。
得意の新潟で変わってくれるとよいですが。

アースコレクション
まだ時間がかかりそうです。

レーヌジャルダン
2週間後のレースに出走予定です。
少しずつ馬体はよくなってるみたいです。

アースオブフェイム
そろそろ入厩となりそうです。

レーヌルネサンス
動きも馬体もよさそうです。
近いうちに移動となりそうです。

[PR]

by newsandaru | 2017-07-26 23:59 | 一口馬主 | Comments(0)


<< 7月27日 調教      7月21日 調教 >>