さんだるの一口馬主日記

sandaru.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 17日

陽春ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定] レースコメント アースゼウス

2017年4月16日(日) 2回阪神8日
10R 陽春ステークス
サラ系4歳以上 1200m ダート・右
(混合)[指定] 4歳以上1600万円以下
ハンデ
本賞金:1820、730、460、270、182万円
付加賞:36.4、10.4、5.2万円
発走 14:50
天候:晴   ダート:良

公式ページより抜粋
4月16日(日)阪神・陽春ステークス(混・ダ1800m)に荻野琢真騎手で出走。馬体重は8キロ減の514キロ。大変落ち着いた様子でパドックに登場し、終始リラックスした雰囲気で周回。おっとりと歩いている感じだが久々でも馬体の締まりは良く具合は良さそう。ジョッキーが跨がると多少気合いを見せつつ馬場へ向かったが、馬場入口で立ち止まり、ダートコースに入ると後ずさりしてしばらくゴネた後、ようやく駆け出すと首を上げてうるさい素振りで返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートを切り、ダッシュ良くハナへ。行きっぷり良く先頭のまま3~4コーナーを通過し粘り込みをはかるが、直線に入ると後続に交わされ、坂に差し掛かると脚が上がってしまい16着。荻野騎手は「すごく良いスピードがありますが、馬の気持ちと行き脚が10かゼロしか無い感じで、ポンと出た後にためるような脚が使えませんでした。タメがきけばもっと頑張れたと思うのですが。また、坂も合わないみたいで坂で厳しくなってしまいました」とのコメント。和田調教師は「久々の分もあると思いますし、阪神の坂も合わなかった感じです。暑い時期に良くなるタイプだけに、使いながら気温が上がってくれば良くなると思います。夏の新潟に良い状態で向かいたいですね」とのことだった。
(4月17日)

アースゼウス
4コーナーあたりで力尽きてしまいました。
坂は昔から合わないため、京都か新潟で期待したいです。

[PR]

by newsandaru | 2017-04-17 23:59 | 一口馬主 | Comments(0)


<< 4月19日 調教      4歳以上500万下[指定] レ... >>