さんだるの一口馬主日記

sandaru.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 23日

3月23日 調教

公式ページより抜粋

アースゼウス
4月16日(日)阪神・陽春ステークス(混・ハンデ・ダ1200m)への出走に向けて、3月19日に美浦TCへ入厩している。22日、和田調教師は「出走に向けて明日強目の調整を行う予定です」とのこと。
3月23日、和田調教師は「本日坂路で追い切りました。時計は半マイルから55.2、終いの1ハロンが13.6秒です。単走で追い切りましたがマズマズの動きだったと思います。まだ時間はあるのでしっかり乗り込みます」とのこと。
3/23 助手 美南坂良 1カイ 55.2-40.4-26.6-13.6 馬なり余力
(3月23日)

アースコレクション
4月1日(土)阪神・仲春特別(4歳以上1000万円以下・混合・芝1400m)に向けて調整中。3月22日、尾関調教師は「本日ウッドチップコースで長めから単走で追い切りました。時計は6ハロンから84.6、終いの1ハロンが12.6秒でした。最後までしっかり動けていて、1週前追い切りとしては良い動きだったと思います」とのこと。
3/19 助手 美南坂良 1カイ 56.4-40.9-26.4-12.9 馬なり余力
3/22 助手 美南W不    68.3-53.1-39.3-13.0 強目に追う
(3月23日)

ディアスプマンテ
この中間も順調。今週3月25日(土)中京・ダ1800m(牝)に藤岡康太騎手で出走予定。22日、荒川調教師は「この中間も変わりなくきており、出られそうなら今週の出走を考えています。前走の乗り役の話からダ1400mも考えていますが、短いところはやや混み合っていて出られるかどうか微妙なところです。ダ1800mなら後方からの競馬をさせてみるつもり。投票の状況を見ていずれかのレースに向かいたいと思います」とのことだったが、23日、再度連絡があり「ダ1400mは出られるかどうか分からない状況です。間隔を開けて馬体が増えるタイプではないので、出られるタイミングを待つより使っていった方が良いと思います。牝馬限定のダ1800mに向かいます」とのこと。
◆出走予定:3月25日(土)中京8R・4歳以上500万円以下(牝・ダ1800m)騎手未定
フルゲート16頭(出走予定全13頭、本馬より優先順位の高い馬11頭〔未定1頭〕、同条件の馬・本馬を含め2頭)*自身、前走から2週、ダ1400mに回る可能性あり
03/23    栗東坂重 1カイ  53.0-38.1-25.5-13.4
(3月23日)

レーヌジャルダン
山元TCにて調整中。3月22日、高柳調教師は「疲れも取れて順調にペースも上がってきているようですので、早ければ来週の入厩を考えています。復帰戦は東京1週目の牝馬限定戦を予定しています」とのことで、4月22日(土)東京・3歳未勝利(牝・芝1800m)への出走に向けて、近々帰厩する予定。
(3月22日)

アースオブフェイム
ノーザンファーム空港牧場で調整中。3月22日、和田調教師は「北海道で馬の状態を確認してきましたが、順調にペースも上がってきているようです。牧場のスタッフとも話しをして、4月に入ったタイミングで天栄に移動させてもらうことになりました」とのこと。
(3月22日)

レーヌルネサンス
社台ファームで調整中。乗り出した後も順調で、現在は常歩3000m、ダク1200m、周回コースでキャンター2400mの調整。担当者は「周回コースで右手前、左手前をそれぞれ1200mキャンターで乗り込んでいます。馬体成長を促すことを最優先に、体造りに励んでから速めへの移行を予定しています。しばらくは周回コースメインで地道にトレーニングを積んでいきます」とのこと。3月22日現在の馬体重は436キロ。
(3月23日)


アースゼウス
日曜日に帰厩しました。
まだ、時間があるのでこれから乗り込みです。

アースコレクション
1週前の追い切りでよい動きをしています。

ディアスプマンテ
今週出走できそうなので出走となりました。
後ろからの競馬で頑張ってほしいです。

レーヌジャルダン
東京1週目を目指して復帰よていとなりました。

アースオブフェイム
4月に天栄に移動となりそうです。

レーヌルネサンス
まだまだ馬体成長が優先となりそうです。

[PR]

by newsandaru | 2017-03-23 23:59 | 一口馬主 | Comments(0)


<< 4歳以上500万下牝[指定] ...      3月16日 調教 >>