さんだるの一口馬主日記

sandaru.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 18日

1月18日 調教

公式ページより抜粋

アースゼウス
セグチレーシングS(チバ)にて調整中。1月18日、牧場担当者は「現在は周回コースでダク800m、普通キャンター2000mまで調教も進んでいます。ペース的には速いときでハロン20秒くらいです。来週から坂路に入れて、さらにペースを上げていきます。体重は545キロです」とのこと。
(1月18日)

クイーンズシアター
1月18日、和田調教師は「本日ウッドチップコースでアースオブフェイムと併せ馬を行いました。時計は5ハロンから70.2、終いの1ハロンが13.5秒でした。追走して強目に追って併入でしたがマズマズの動きでした。背腰に疲れが出やすいタイプのため、十分ケアをしながら調整を行っています。順調なら中京最終週で使いたいと思っています」とのことで、1月29日(日)4歳以上500万円以下(牝・ダ1800m)に向けて調整を行っていく。
(1月18日)

アースコレクション
ノーザンファーム天栄で調整中。1月18日、尾関調教師は「全体的に疲れがあり、特に左トモに疲れがあります。調教師からも『オーバーホールして欲しい』と言われていますので、先ずは完全に疲れを取ってあげたいと思います」とのこと。
(1月18日)

ディアスプマンテ
グリーンウッドTで調整中。1月18日、担当者の話では「先週から12~13秒ペースを乗り出し、週2回強目を乗り込み順調にきています。帰厩への態勢はほぼ整っており、このまま乗り込み帰厩の声がかかるのを待ちます」とのこと。
(1月18日)

レーヌジャルダン
1月22日(日)中山・3歳新馬(芝1600m)に丸山騎手で出走の予定。1月18日、高柳調教師は「本日ウッドチップコースで併せ馬を行いました。時計は半マイルから、53.6、終いの1ハロンが13.6秒でした。1000万条件の馬と併せて後ろから追走して併入しています。今週の芝1600mを予定していますが、除外の場合には来週の東京に向かう予定です」とのこと。
◆出走予定:1月22日(日)中山6R・3歳新馬(芝1600m)丸山元気騎手(54キロ)
フルゲート16頭(出走予定全33頭〔未定1頭〕、本馬より優先順位の高い馬9頭〔未定0頭〕、同条件の馬24頭〔未定1頭〕)*自身権利なし
(1月18日)

アースオブフェイム
1月16日、和田調教師は「牧場での調整も順調に来ているようなので、1月28日(土)中京・ごぎょう賞(3歳500万円以下・混・ダ1200m)の出走に向けて土曜日に入厩させました」とのことで、1月14日に美浦TCに帰厩している。
1月18日、和田調教師は「本日ウッドチップコースでクイーンズシアターと併せ馬を行いました。時計は5ハロンから71.3、終いの1ハロンが13.5秒でした。先行して終い重点の調教でしたが、動きは悪くなかったと思います。予定通り来週の中京・ごぎょう賞へ向かいます」とのこと。
(1月18日)


アースゼウス
来週からペースアップしていくみたいです。

クイーンズシアター
来週のレースに向けて調整中です。

アースコレクション
疲れをとるためしばらくお休みです。

ディアスプマンテ
帰厩への態勢はととのっているみたいなので
今月中には帰厩できそうです。

レーヌジャルダン
抽選ですが、頭数多いため来週の出走に
なりそうな気がします。

アースオブフェイム
動きは悪くないみたいなので
来週のレースに使えそうです。

[PR]

by newsandaru | 2017-01-18 23:59 | 一口馬主 | Comments(0)


<< 1月19日 調教      1月16日 調教 >>