さんだるの一口馬主日記

sandaru.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 05日

3歳以上500万下(混合)[指定] レースコメント アースコレクション

2016年12月3日(土) 4回中京1日
7R
サラ系3歳以上 1600m 芝・左
(混合)[指定] 3歳以上500万円以下
定量
本賞金:700、280、180、110、70万円
発走 13:15
天候:晴   芝:良

公式ページより抜粋
12月3日(土)中京・3歳以上500万円以下(混・芝1600m)にM.バルザローナ騎手で出走。馬体重は前走より6キロ増の526キロ。メンコ(レース前に外す)を着用しパドックに登場。休み明けで馬体重は増えているが、重め感はない。入場当初からやや緊張しながらの周回で、周回を重ねていくと小脚を使う機会が増えてきたため、途中から2人曳きに。パドックで騎手が跨っても特に様子は変わらずに馬場へ。芝コースに入ると、すぐに返し馬に入った。レースでは、タイミングが合わずに後方からの競馬となるが、その後行き脚がつくとそのまま先頭へ。道中は単騎先頭でレースを進め、先頭のまま4コーナーを回り最後の直線へ。直線に入ってもしっかりと脚を伸ばし、最後は後続に2馬身の差をつけて快勝。レース後、バルザローナ騎手は「ゲート裏で少しうるさかった影響で、ゲートでタイミングが合わずに後方からの競馬になってしまいました。その後の行き脚はスムーズで、調教師からは『前目での競馬を』との指示でしたが、馬が行く気になっていましたので、そのまま先頭に立ちました。先頭に立ってからはリラックスして走れ、直線に入ってからもしっかりと脚を使ってくれて、やや疲れ始めたところでムチを入れるともうひと踏ん張りしてくれました。この馬はいかにリラックスして走れるかが重要だと思いますので、距離はこれぐらいでも良いですし、もう少し距離を伸ばして前目でリラックスさせながらという競馬でも良いかもしれません。ダート戦も悪い選択肢ではないと思います。今日は本当に強かったと思います」とのコメント。また、尾関調教師は「少し気が入り過ぎていた影響で、ゲートのタイミングが合わなかったようです。そこからまさか先頭に立って競馬をするとは思いませんでしたが、開幕週の割には少しペースが遅かったので、結果的には好判断だったと思います。4コーナーでも手応えがありましたので、あとはどこまで頑張れるかと思いましたが、そのまま押し切ってくれました。少し大味な競馬の内容でしたが、それでもしっかりと勝つのですから、能力がないとなかなか出来ない芸当だと思います。今後のことはレース後の具合を見てから決めたいと思います」とのことだった。
(12月3日)


スタート微妙でしたらがそのまま先頭にまで行ってしまって
大丈夫かなとおもっていましたが、なんとか勝利できました。
前目でリラックスしながらとなると逃げ馬になってしまいそうですが・・・
まぁとりあえず、久しぶりの復帰戦優勝してくれたのでよかったです。
次走も期待したいです。

[PR]

by newsandaru | 2016-12-05 23:59 | 一口馬主 | Comments(0)


<< 12月7日 調教      12月1日 調教 >>