さんだるの一口馬主日記

sandaru.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 15日

3歳未勝利牝[指定] レースコメント ディアスプマンテ

2016年2月13日(土) 1回小倉1日
1R
サラ系3歳 1700m ダート・右
牝[指定] 未勝利 馬齢
本賞金: 500 、 200 、 130 、 75 、 50 万円
発走 9:50
天候:雨   ダート:重

公式ページより抜粋
2月13日(土)小倉・ダ1700m(牝)に吉田隼人騎手で出走。馬体重は前走より16キロ減の452キロ。メンコを着用しパドックに登場。大幅に馬体重が減っているが、細過ぎることはなく、馬自身に元気があって気配は悪くない。パドックで騎手が跨っても、特に入れ込むことはなく馬場へ向かった。ダートコースに入ると、内ラチ沿いを宥めながら進み、その後スムーズに駆け出していった。レースでは、マズマズのスタートから先行争いに加わるかに思われたが、無理せず控えて中団からの競馬。11番手で1コーナーヘ入り10番手前後でで2コーナーを周り向こう正面へ。3コーナーへ入ると外目から仕掛け気味に上がって行き、4~5番手で4コーナーを周り最後の直線へ。追い出されるとジワジワと伸びるが、馬群の中から抜け出した馬には離されてしまい3番手から2番手に上がったところがゴール。レース後、吉田騎手は「道中は馬群の中で競馬をさせようと思っていましたが、フワフワしてあまりハミを取ってくれませんでした。このまま内目で競馬を進めてもあまり伸びてくれるような感じがしませんでしたので、向う正面で外に出しました。その後は良い感じで走れて、良い形で直線に入ることが出来ました。直線でもしっかりと脚を伸ばしていましたが、今日は勝ち馬に上手く乗られてしまいました。馬体重が減っていた影響かどうかは分かりませんが、少しピリピリしているところがありました。距離はもう少しあっても問題はなさそうです」とのコメント。また、荒川調教師は「道中のペースが速かったので、中団から競馬を選択したジョッキーの判断は良かったと思います。少し早めに手が動く展開の中、良い形で直線に入れましたので、これはいけるかなと思いましたが、今日は勝ち馬に上手く乗られてしまいました。立ち回りの良さと、通ったコースの差だと思います。馬体重は減っていましたが、デビュー戦は余裕残しの状態でしたし、細くはなかったと思います。初戦よりレース内容は良くなっていますし、態勢を整えて次走に備えたいと思います。レース後の具合を確認してから次走について検討したいと思いますが、1つ勝つまではこの条件のままでいいかなと思っています」とのことだった。
(2月13日)


残念ながら2着でした。
距離伸ばしても問題なさそうなので、
次走に期待です。

[PR]

by newsandaru | 2016-02-15 23:59 | 一口馬主 | Comments(0)


<< 2月17日 調教      2月12日 調教 >>