さんだるの一口馬主日記

sandaru.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 27日

1月27日 調教

公式ページより抜粋

アースゼウス
セグチレーシングS(チバ)にて調整中。1月27日、和田調教師は「復帰時期についてはまだ決めていませんが、ペースが上がってきたところで具体的な予定を考えたいと思います」とのこと。
(1月27日)

クイーンズシアター
1月27日、安田調教師は「今週の週末の検疫で帰厩予定です。恐らく京都の方が頭数が少なくなると思いますので、京都のダ1800mを考えています。状況を見て牝馬限定戦あたりを狙っていければ」とのこと。
(1月27日)

ディアスプマンテ
1月23日(土)京都・ダ1400m(牝)にMデムーロ騎手で出走。初出走の馬体重は468キロ。メンコ着用。時折物見をしていたが、終始落ち着いた様子でパドックを周回。体をフックラ見せハリもあり、力強い歩様で歩けていて具合は良さそう。ジョッキーが跨がってもイレ込むことはなく、馬場入り後も落ち着いて他の馬達と一緒に行進。反転させて他の馬達と一斉に駆け出し、軽いキャンターで返し馬を行った。マズマズのスタートも、思ったほど行き脚が付かず中団やや後方からの競馬。10番手の外目で3コーナーヘ入ると、外目を徐々に上がっていき、4コーナーを8番手の外で周り、さらに捲り気味に上がっていき6番手で直線へ。馬場の外目を上がっていく中、勝ち馬には外から一気に交わされたもののジワジワと伸びて3着。レース後、デムーロ騎手は「もう少し距離があっても良さそうです。芝の走りも悪くありませんでした。現状では良く頑張っていると思います」とのコメント。また荒川調教師は「勝ち馬の力は少し抜けていましたが、この馬も良く頑張っていました。体質面にも弱いところがあり、芝のレースが混み合っていたのでダートを使いましたが、反動が出なければ芝も含めて検討してみたいと思っています。この後の状態次第ですが、権利を取ってくれましたので、メンバーや条件を見て、良さそうなところを選んで使います」とのことだった。27日、荒川調教師は「レース後も問題はなさそうです。距離を伸ばしても良さそうな感じですので、次はマイル~1800mを考えています。ダ1700mやダ1800m、あるいは芝1800m辺りで相手関係などを考慮し検討します」とのこと。
(1月27日)

アースコレクション
ノーザンファーム天栄にて調整を進め、1月29日に美浦TCに帰厩予定。27日、牧場担当者は「昨日、ハロン14秒の調整も行い、いつでも帰厩出来る状態です」とのこと。また、尾関調教師は「明後日(金)の検疫で美浦TCに帰厩させます。具合に問題がなければ、2月14日(日)東京・3歳500万円以下(混・ダ1600m)に向かいたいと思います」とのこと。
(1月27日)


アースゼウス
ペースが上がってきたくらいに帰厩時期がきまるみたいです。

クイーンズシアター
頭数すくないところを狙って出走してくれるみたいです。

ディアスプマンテ
こちらも相手関係をみてレースを選択してくれるみたいです。
芝希望です。

アースコレクション
金曜日に帰厩するみたいです。
問題なければ予定通り2月14日のレースに出走です

[PR]

by newsandaru | 2016-01-27 23:59 | 一口馬主 | Comments(0)


<< 1月28日 調教      メイクデビュー京都 レースコメ... >>