さんだるの一口馬主日記

sandaru.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 07日

1月7日 調教

公式ページより抜粋

ディアスプマンテ
1月11日・京都・芝1600mに投票するも残念ながら除外。7日、荒川調教師は「頭数がかなり多く除外となってしまいました。現状の体力面からは、短めの距離で集中して走らせた方が良いと思うのですが、来週の新馬には長目の距離かダートしか組まれていません。除外になったばかりでまだ決めかねていますが、権利を持って4週目の芝1600mに向かうかもしれません。中間の様子を見て検討します」とのこと。
◆出走予定:1月11日(祝・月)京都6R・3歳新馬(混・芝1600m)D.マクドノー騎手(54キロ)
フルゲート16頭(出走予定全35頭(未定5頭)、権利持ち1個・7頭)自身、権利無し
栗プール 01月 04日
01/06 助手 栗東P良   70.2-53.0-37.9-11.5 強目余力
フジノナデシコ(新馬)一杯の内0.5秒追走同入
(1月7日)

アースコレクション
1月5日(火)中山・ジュニアカップ(3歳OP・混・芝1600m)に蛯名騎手で出走。馬体重は前走より4キロ増の514キロ。メンコ(レース前に外す)を着用し、2人曳きでパドックに登場。特に入れ込みはなく落ち着いた様子でパドックを周回し、周回の途中から1人曳きに。馬体重は少し増えているがデビュー戦に比べて馬体にメリハリがつき、周回の雰囲気も良好でこの馬の力は出せそう。パドックでジョッキーは跨がらずに馬場へ。芝コースに入ると内ラチ沿いを宥めながら進み、反転し促されるとスムーズに駆け出していった。レースでは、マズマズのスタートもダッシュ付かず5番手からの競馬。2コーナーで騎手が引っ張り、立ち上がるような仕草を見せるが、すぐに折り合いも付いて6番手で向こう正面へ。そのまま6番手で3コーナーヘ入ると、3~5番手で4コーナーを周り最後の直線へ。外目に出されて追い出されるが伸びることができず10着。レース後、蛯名騎手は「スタート後しばらくして寄られると一気にテンションが上がってしまいましたが、離れてからは落ち着いて良い感じで走れていました。ただ4コーナーで外から被せにいったのですが、被せきれずにこちらの手応えが先に怪しくなってしまい、最後は脚がなかったので直線では無理をさせませんでした。デビュー戦と違ってスピード競馬になってしまったのも1つの敗因だと思いますが、現状はダートの方が良いかもしれません。馬自身はデビュー戦よりも良くなっていました」とのコメント。また、尾関調教師は「中1週での競馬でしたが、パドックの雰囲気も良く、良い状態で出走出来たと思います。ただ今日のレース振りや、ジョッキーの話でもあったように、現状はダートの方が良いのかもしれません。今日のレースである程度走れればこのあとのプランも考えていたのですが、今日の結果を踏まえて1度放牧に出してリフレッシュさせ、次走はダート戦を検討したいと思います」とのことだった。
1月7日、尾関調教師は「レース後も特に気になるところはなく、見た目にも大きなダメージはなさそうです。ただメンタル面で少しリフレッシュさせたいので、週末に放牧に出したいと思います。放牧先でも特に問題が無く調整が進むようなら、次走は2月14日(日)東京・3歳以上500万円以下(混・ダ1600m)か、2月28日(日)中山・3歳以上500万円以下(混・ダ1800m)辺りが1つの目標になってくると思います」とのことで、近々ノーザンファーム天栄に移動予定。
(1月7日)


ディアスプマンテ
除外となってしまいました。
次の予定は2週間後に使う予定です。

アースコレクション
リフレッシュのための短期放牧になりそうです。
東京か中山どちらを使うのかなぁ・・・


[PR]

by newsandaru | 2016-01-07 23:59 | 一口馬主 | Comments(0)


<< 1月8日 調教      1月6日 調教 >>