さんだるの一口馬主日記

sandaru.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 24日

NST賞 レースコメント アースゼウス

2015年8月23日(日) 2回新潟8日
11R NST賞
サラ系3歳以上 1200m ダート・左
(国際)(特指) オープン ハンデ
本賞金: 2100 、 840 、 530 、 320 、 210 万円
付加賞: 30.8 、 8.8 、 4.4 万円
発走 15:45
天候:晴   ダート:良

公式ページより抜粋
8月23日(日)新潟・NST賞(3歳以上OP・国際・ハンデ・ダ1200m)にM.デムーロ騎手で出走。馬体重は4キロ減の522キロ。耳覆いなしのメンコを着用しパドックに登場。終始リラックスした雰囲気で、リズム良くパドックを周回。馬体の張り、ツヤも良好で引き続き状態は良さそう。ジョッキーは跨がらずに馬場へ。ダートコースに入ると勢い良く駆け出し、掛かり気味に駆けていった。レースでは、あおり気味のスタートも、行き脚がついてハナへ。道中は1馬身程度のリードを保ちつつハナを進み、先頭のまま4コーナーを回り最後の直線へ。直線の半ばで直後を走っていた馬に交わされるも、ここから差し返すところを見せたが、最後は脚が止まってしまい、さらに後続から脚を伸ばして来た馬達に交わされてしまい5着。レース後、デムーロ騎手は「ゲート内で少しうるさいところがありました。理由は分からないのですが、前回と同様にゲートを出る時に少し頭を上げる感じのスタートで、ゲートを出たあとはスムーズに前に行くことが出来ました。ピッタリとマークされる形にはなりましたが、特に問題はなかったと思います。ただ、前回の方が行きっ振りが良かったので、もしかしたら少し疲れがあったのかもしれません。最後の直線でも、交わされてからまた盛り返してくれましたが、最後は脚が止まってしまいました。とてもスピードのある馬なので、もっと脚抜きの良い馬場の方が良いと思います」とのコメント。8月24日、和田調教師は「今のところ、レース後も特に問題はないようです。次走については、10月18日(日)京都・藤森ステークス(3歳以上1600万円以下・混・ダ1200m)か、10月25日(日)新潟・北陸ステークス(3歳以上1600万円以下・混・ダ1200m)に向かいたいと思います。少し間隔が空きますので、3週間程度の短期放牧に出したいと思います」とのことで、8月26日にセグチレーシングS(チバ)に移動予定。

(8月24日)


アースゼウス
スタートが少し悪かったです。
ぴったりマークされたのも厳しかったのかな・・・
これで休養となりそうです。
秋の新潟で1600万下のレースががあったはずなので
そこで復帰かなぁ・・・

[PR]

by newsandaru | 2015-08-24 15:23 | 一口馬主 | Comments(0)


<< 8月26日 調教      8月20日 調教 >>